菜の花通信

月別アーカイブ: 2014年9月

松原のかんてん

この夏、松原のいえでブレイクしたのは「麦茶かんてん」。お茶をなかなか飲んでい
ただけない入居者おふたりのために作りはじめたのですが、これが大ヒット!
冷たくてのどごしがよいのか、おふたりとも作るのが追いつかないほどたくさん食べ
てくださいます。水分補給もバッチリな上、お通じもよくなりました。
すごーいかんてん効果をスタッフ一同目の当たりにした夏でした。

DSCN1138

正木の家の七夕まつり

8月の正木の家は高校野球観戦に花が咲きました。
それぞれ地元の高校の試合では熱心に応援され、勝つと「わぁー!!」っと歓声を上
げて喜んでおられました。
いつもは全く野球に興味を示さない入居者様まで「大阪勝ったー?」と言われる程で
す。
特にT様は毎日のようにテレビの前のソファで真剣に応援しておられました。
山形の高校の試合では、「嫁さんのところだから…」と応援し、勝つと、「俺の女房
が喜んどるわ」と嬉しそうに言っておられました。

T様は時折、思い出したかのように奥様の話をして下さいます。
そして最後は「さみしいなぁ~」と一言。いつも笑顔で冗談を言って笑わせてくれる
T様も、どこかでさみしい思いを抱えているのでしょう。
奥様の代わりにはなれないけど、寂しさを紛らわせる事ならできる!!介護者として
出来ない事に目を向けるのではなく、私に何が出来るだろうっと考えていけたらいい
のかなっと思いました。
さて、T様に何が出来るかなぁ~。
彼女気取りでデートでもしよ~かぁ~なんて考え中です。
(あすか)