菜の花通信

月別アーカイブ: 2015年8月

今、おもうこと 8月

昨年の秋以降、スタッフのご懐妊の知らせを聞くことが多かったのですが、

このひと月ぐらいでおめでたラッシュでした。

みなさん無事のご出産、おめでとうございました。

3人とも妊娠中も仕事を続けてくださっていたので、お腹の中でママと利用者さんの声を聞いていたかも。

暑さも峠は越したようです。夏の疲れが出ませんよう、どうぞお元気でお過ごし下さい。

丸山秀樹

岡本虎太朗

丹羽陽斗

奥村ひまり

松原のいえ 8月

★笑う門には

7月末、住人Y様と中日劇場へ志村けんの「志村魂」を見に行ってきました。

当日会場は夏休みということもあり、小さな子供から車イスのお年寄りまで超満員!

まずはお約束のバカ殿から始まり、コントライブ、志村けんの演奏する津軽三味線、最後にはホロリと泣かせる新喜劇と盛りだくさんの内容!

会場にいた全員がずーっと大爆笑、3時間の長丁場だったので最後の方は笑い疲れ、ウトウトしている子供の姿も・・。

 

笑うことは私たちの健康にとてもいいそうです。

ストレス解消や免疫力アップ、さらには鎮痛効果や心臓病予防にまで効果があるとのこと。

「笑う門には福来る」なんて言われますが、たくさん笑って体も心も元気でいたいですね。

(あや)

正木の家 8月

★今日はどっちだ!?

7月の前半頃から、利用者様K様が脇腹の痛みを訴えておられました。

今までは手引き歩行で歩けていましたが、歩き出すと「痛い!痛い!」と顔を歪められ、辛そうな表情をされます。

心配になり北川くりにっくを受診し、先生に抱えられながら、てんやわんやでレントゲンを撮り、骨にも肺にも異常なし。

ご本人も安心したご様子でした。

翌日の往診時にもケロッとしており、北川先生も驚いておられた程です。しかし、その後も痛みの訴えは続き、歩くとしゃがみこんで、「痛い! さすって! 」

と辛そうにされるので、職員も心配しておりました。・・・が、

左側が痛いと言っていたかと思うと、今日は右側。翌日はまた左側?!

触ると「痛い!」と言われるのですが、関係ない話をしながら触ると全く痛がらない。

職員みんなで??、

北川先生も「精神的なものじゃないかな~?。」と。

そこで、ベテラン職員さんが聞いてみました。「 Kさん。本当に痛い時だけ痛いって言わないと、本当に痛い時に誰も信じてくれないよ。」と。

するとK様、「そうだな。嘘はいかんな。」と、ケロッとした顔で言われたそうです。

 

痛いと言えば、周りの人は普段より優しくなる。そんな優しさを求めての事だったのでしょうか。

何にせよ、辛い気持ち、寂しい気持ちにさせてしまっていたのは事実です。

そこはしっかり反省!!でも、意外に策略家だったK様。そこは少し笑っておきます。

(あすか)