菜の花通信

月別アーカイブ: 2017年7月

松原のいえ 7月

先月、 Yさんは2泊3日で広島旅行に行かれました。
少し体の不自由なYさんですが、旅行会社の方がマンツーマンで同行してくださるので安心です。
旅行の前はいつも以上に体調管理に気をつけ、万全の体調で出発!
ところが・・・なんと同行してくれた旅行会社の方が風邪でダウン。
途中、広島でお医者さんに駆け込み、なんとか最後まで同行してくださいました。
想定外の出来事に驚きましたが、予定していた観光先へは全て行くことができたようで、
大満足で帰って来られました。
来年も楽しい旅行ができるように、一年元気で過ごして欲しいです。

 

(あや)

正木の家 7月

正木の家に新しい入居者様が入られました。

Kさん(75)まだまだピチピチの70代です。

高校卒業後から定年まで大手企業で総務をされていたそうで、

最後は課長まで昇進したバリバリのキャリアウーマンです。

定年後はご自分でマンションを購入、自宅でお茶とお花の先生をされていたとの事。

同い年のSさんとすっかり打ち解け、 Nさんを含め70代の女子会が毎日開かれています。

徐々に正木の家に慣れてきてはいるものの、やはりまだ「どうしてここにいるのか」、「いつまでいるのか」と毎日不安は尽きません。

そんな時に頼りになるのがSさんの存在です。

誰とでも分け隔てなく仲良くなれるSさん。「そっかー」、「それは大変だね~」とうんうんとKさんの話を聞いてくれます。

Sさんの存在はKさんにとってとても重要な存在となっています。

もちろん正木の家にとってもとても重要な存在。

本当にSさん様様ですね。

はやくKさんの不安がなくなり、毎日笑顔で暮らせる日がくるようスタッフ一同思案中です。

 

(あすか)

今、おもうこと 7月

過日行われた都議選の結果は、戦っている立候補者よりも、
市民の方が予想できていたのではないかと思います。
民意というものがどこに存在するのか、目には見えないので誰にもわかりませんが、
「なんか変」とか、「解せない」というひとりひとりの気持ちの合計が
大きな結果として現れたんでしょう。
「 思いのエネルギーが物質の存在にも影響する」 という考え方は、
物理学の世界でも大きな研究課題のようです。

ひとりの人間の思いはとても小さなものでしょうが、千人万人となると、
もしかしたら岩をも動かすような力になるのかもしれません。
小さな地球上で多くの人間が孫子の代まで安全に暮らしていくためには、
解決しなければならない問題が山積みです。
よりよい明日が訪れるような思いを持ち続けたいとオモイマシタ。
暑い毎日ですが、どうぞお元気でお過ごしください。

丸山秀樹