菜の花通信

月別アーカイブ: 2017年11月

松原のいえ 11月

★うたは世(夜)につれ ♬ (松原のいえ)

宿直の夜、なにやら下から不思議な声が・・。
耳を済まして聞いてみると、ひくーい声でお経を唱えているよう。
さらによーく聞いてみると、時々パン・パンと
手を打つような音も聞こえてきました。
聞けば聞くほどお経にしか聞こえなくなり、恐る恐る1階に
降りて確かめてみることに!
その音はGさんのお部屋から聞こえてきていました。
まさかこんな時間にお経? Gさんが??
勇気を出してお部屋を覗いてみると、リラックスムードで
歌番組を楽しまれているGさん。
字幕で出る歌詞に合わせて歌って、時々合いの手をうっておられたよう
です。
どう聞いてもお経にしか聞こえなかった〜。 
ちょっと音痴?なGさんの素敵な一面を見せてもらいました。 
            
(あや)

正木の家 11月

★スター誕生??(正木の家)

先月、闇之森八幡社秋祭のカラオケ大会に正木の家の歌姫i様と
唄ごえ十八番の店長ゴリカツさんが出場しました。
昨年に続き2回目の出場です。
今年も入居者様とうちわを持って応援に出掛けました。
歌は『もしかしてPART2』
歌姫は黒のドレス。店長はスーツにサングラス、
更にワイングラス片手にと衣装もばっちりです。
2人共さすがの貫録で全く緊張してる様子もありません。
歌が始まるとみんなで大歓声です。
そんな歓声に余裕の笑顔で手を振る歌姫、さすがです。
最後には正木の家と唄ごえ十八番の宣伝もしてもらい、
みごと大役をこなしてくれました。
来年ももちろん出場予定です。
目指せ第2の真咲よう子!
皆様応援してくださいね。
                 

(あすか)

今おもうこと 11月

例年そうですが、年の瀬が近くなると、
過ぎた1年をちょっと振り返ってみたりします。
春のことだったか、夏のことだったか、
半年もすると記憶があいまいになってしまうのですが、
それでもいくつかの忘れられない場面が脳裏によみがえるのは、
アルバムのページをめくるようで、ひと息つける時間でもあります。
目の前にいる同僚や、たまに会う友人との間には、「今」という瞬間が存在するだけで、
過ぎた時間は、たとえ1分前でも過去。
「こうすればよかったのかな?」とか、
「あっちにしておけばよかった」っていうのも、「今」しか生きられない
人間には変えられませんよね。
公園で楽しそうに親とたわむれる幼児を見て、「あんな頃は〜」なんて過ぎた時
間に思いをめぐらせるのも、この季節のせいなのかな。

寒さも厳しくなりますが、どうぞお元気でお過ごしください。

丸山秀樹