菜の花通信

月別アーカイブ: 2017年12月

松原のいえ 12月

★最後まで本当にありがとう!

今月7日におかーちゃんことNさんが永眠されました。
103歳でした。
100歳を過ぎてからも、ご飯もしっかり食べられ、ずっとお元気だったので、
年明けには当たり前に104歳を迎えられると思っていましたが、
突然お別れの日が来てしまいました。

終末期に入ったと先生に言われてから亡くなるまでの1週間、
今までと変わらない穏やかな時間をおかーちゃんと過ごすことが出来ました。
死が近づいていても、変わらず凛としたおかーちゃんの存在は、
「 そろそろお別れだけど心配しないで」と伝えてくれているようで、
最後までその大きな心で私たちに安心感を与えてくれました。

今までたくさんおかーちゃんから学ばせてもらいましたが、
最後にもう一つ大切なことを教えてもらったようでした。
それは、死は自然なこと。そのままを見守り、寄り添い、受け入れるということです。

おかーちゃんが教えてくれた沢山のことを、
これからのケアに生かしていきたいと思います。
おかーちゃん、ありがとう。     

(あや)

正木の家 12月

★1年分のありがとう!

1年が過ぎるのは本当にあっという間です。
今年は3名の入居者様との寂しい別れがありました。
そして3名の入居者様と嬉しい出会いがありました。

年末になると、お別れした入居者様の顔が浮かんできます。
職員同士の会話でも話題に上がる事が多いように思います。
今年1年をしっかり振り返りなさいと言ってくれているのでしょうか。
別れは寂しいものではありましたが、沢山の経験を与えてくれました。
そして、新しい出会いを連れてきてくれました。

今年1年をしっかり振り返り、来年の正木の家をより良いものにしていけたらと思っています。
開所して6年、たくさんの出会いと別れにかかわれたことに本当に感謝しています。
そしてまだまだ未熟な私を、支え続けてくれる職員の皆様に感謝しています。
                 

あすか
 

今おもうこと 12月

飛脚マークで有名な某運送会社。
先日、発送する荷物依頼の電話をしたら、
「集荷は翌日になります・・」との回答。
折からのドライバー不足もここまできたかと、ちょっと驚きました。
夜の発送でも翌日には届く!ってのがウリだったのに。
でも、まあ考えてみたら1日前に準備をして送ればよいだけの話ですよね。
それでドライバーの負担や事故が減らせるのであれば、
積極的に取り組むべきかも。
深夜営業のレストランや居酒屋も、
相次いで休業日や時間短縮を取り入れているとか。
昔はデパートも元旦は休業で、その分お年玉の使い道を考える幸せな時間が長かった
ような気がします。
「せまい日本、そんなに急いでどこへ行く?」なんてコピーもありましたね。

今年も残す所あとわずかですが、
ちょっとスピード緩めて過ごせたらと思いました。
寒さはこれからが本番!
どうぞお元気でお過ごしください。
               

丸山秀樹