菜の花通信

月別アーカイブ: 2018年5月

今おもうこと 5月

年末年始やお盆、ゴールデンウィークもそうですが、

バスや地下鉄と同じように私たちの仕事も止めることは出来ません。

何より大切なのは、支援が必要な方々へのサービス提供という仕事を、

日夜構わず引受けてくれる方が居てくださるからこそ!という事実。

 

近頃、コンビニの店員やビル解体現場で働く人は、海外からの方がほとんどで、

これは昼夜を問わず仕事を引受けてくれる人が、

日本に居なくなってしまったことの裏返しなんでしょうね。

この先、ますます支援を必要とする方が増えると予測されている中で、

その担い手をどう確保して行けばよいのか?

衰える一方の頭ですが、悩みは尽きません。

活動しやすい季節になりました。

どうぞお元気でお過ごしください。

 

丸山秀樹

正木の家 5月

★たすけて! お助けアイテム!

正木の家の人気番組、「志村けんのバカ殿様」
1986年からやっている長寿番組で、きっと皆さんもご存じのはず。
テレビでの放映は必ず録画しています。
入居者同士の言い合いが始まった時にはすかさず登場。
志村けんが画面に出てくると場の雰囲気が一変、
笑いに包まれます。
何度けんさんに助けられた事か。
分かりやすい動きの見える笑いは、認知症の人も理解しやすいようで、
いざという時のお助けアイテムです。
他にも、嚥下機能が低下してきたU様のお助けアイテムはお煎餅と氷。
これがあれば食事もお茶もごくごく飲みこめます。
K様はパズル。
アイテムが機能しない時もありますが、
パズルを出すと集中して取り組まれます。
その人その人に合ったお助けアイテムを活用しながら、
日々奮闘中の正木の家です。
                 

(あすか)

松原のいえ 5月

★安曇野と言えば、わさび!?

毎年ヘルパー同行で旅行に行くのを楽しみにされているYさん。
4月中旬に長野へいかれました。
善光寺、松本城、ガラス吹き体験、安曇野のわさび畑、
ほかにもいろいろ盛りだくさんの2泊3日。
旅行に行く前、「 お土産はなにがいい?」と聞かれたので、
安曇野の生わさびがいい!とリクエストしました。
旅行から戻られた翌朝、旅の話をたくさんしてくれました。
まだ雪が残る山々と桜が一緒に見られてとても
きれいだったこと。蕎麦が美味しくて2回も食べたこと、などなど。
そして、「 お土産買ってきたから持っていってね~!」と。
わーい!安曇野のわさびだーと思っていたら・・
のいえの冷蔵庫には大量のわさび漬けが!
実は私、わさび漬けがニガテで・・・。
でも、わさび漬けとYさんには罪はありません。
Yさんにお礼を言って、わさび漬けを頂きました。
今年もいい旅ができてよかった。
来年もまた元気で旅を続けて欲しいです。   

(あや)