菜の花通信

月別アーカイブ: 2019年1月

松原のいえ 1月

★五人めはだれ?!

今年も無事新年を迎えることができました。
年末に入居されたIさんは、あっという間に生活に慣れた様子で、
穏やかにお過ごしです。
お正月、Gさんは妹さんのお家で過ごされ、IさんとYさんのお二人は
新年をのいえですごされました。
大晦日の年越しソバから、元旦はおせちと寿司、2日はお刺身。3日は正月番組を
見ながらノンアルビールを片手にすき焼き!
ザ!お正月の風景がのいえにもありました。
2日には東別院へ二人を初詣にお連れし、帰りにデニーズでお茶して帰宅しました。
男子チームはお正月を楽しまれたようです。
今月中旬にはもう一人女性が入居される予定。
そして、もう一匹入居予定? !
詳しくは次回に~。         

(あや)

正木の家 1月

★たべる食べる

明けましておめでとうございます。
正木の家はどなたも体調を崩すことなく、
平穏無事に新年を迎える事ができました。
お正月はおせちとお雑煮をたくさん食べ、闇之森八幡社に初詣に出掛けました。
昨年暮れからお餅、お寿司、お寿司お餅、おせちと皆様食欲全開です。

人は口から老いるとも言いますが、入居者様の食欲は全く老いを感じさせません。
99歳、ミキサー食ながらも毎食完食のT様。
総入れ歯ながら、好きな物なら固くても意地で食べるM様。
自分の食事が終わると、職員が食べている所に「俺のないか」と聞きに来るK様。
いつも「今日のご飯何?」 「お腹空いた」と言っているN様。
老いを知らない皆様の食欲は、昨年に引き続き今年も健在。
やっぱり食べる事は生きる事なんだなと実感させられます。
そしてなにより楽しく食べる。これ大事です。

次は決算餅つき大会で楽しく食べましょう。
たらふくお餅を食べた後にぺろりとお昼を完食する姿が目に浮かびます( 笑)。  

(あすか)

今おもうこと 1月

およそ20年前のこと。
新聞の紙面には、インターネットと介護保険という文字が毎日
のように踊っていました。
この頃で言えばAIやロボット、自動運転の車みたいなものですね。
その頃のスーパーコンピューター以上の性能を持つスマホを、
幼児がサクサク操作するシーンを目にするたび、
時代はここまで進んでいるのか!とたじろぐばかりです。

いつの時代でも安全で快適、無駄のない道具を開発することに
人間は知恵を使ってきたわけですが、
今以上便利な何かが自分に必要なのか? 
与えられるまま、すでに考える力も失い、漂っているような気がします。
「昔はよかった・・」 と言う訳ではありませんが、
せめてもう少し、ゆっくり時代が進んでくれたらと思います。
寒さもまだまだ続きそうです。
どうぞお元気でお過ごしください。       

丸山秀樹