菜の花通信

月別アーカイブ: 2020年8月

松原のいえ8月

松原のいえでは、朝とお昼、手作りのご飯をお出ししています。
先日のお昼当番時、そうめんの用意はしていましたが、サイドメニューを考えるのに
煮詰まって、出したアイデアが「いなり寿司、買っちゃお!」。

さっそく近所のスーパーに行き、小さめのいなり寿司を購入。
皿に盛りつけお出ししたところ、お寿司大好きなみなさん大喜びです。

「おいしい!」「上手に作ったねぇ、お揚げの味付けもちょうどいい!」と、
なぜか手作りと思われて大絶賛。スーパーで買ったとは言いにくい雰囲気になったので、
そのまま私が作ったことにしてしまいました(笑)。

思いつきでこんなことができるのは、松原のいえが定員4名様の小さな住宅だからこそ、の良さですね。

正木の家8月

長かった梅雨が開け、灼熱の日々が続いております。
更に今年はマスク着用を余儀なくされ、地獄のような夏。

正木の家でも、コロナウィルス感染予防の心配が常に付きまっとていますが、
今のところ大きな事故や急変もなく、なんだかんだと平和な日々。

コロナでピリピリしてはいるものの、正木の家は平和だな~と思っていたのもつかの間。
8月に入り「K様、H様突き飛ばし事件」、「N様お久しぶりのてんかん発作」などが勃発。
歩き回るK様に業を煮やして注意したH様、逆切れしたK様に突き飛ばされて転倒。
股関節の痛みを訴え受診しました。幸い骨折はないものの、1週間しても痛みが治まらず、
今も車イス生活です。

N様もこの2週間で2回のてんかん発作があり、頓服薬を服用し発作は治まっているものの
心配は否めません。

私、ちょっと平和ボケしておりました。が、どうも平和ボケは長くは続かないようです。
ボケボケしていられなくなる時は必ずやって来るのですね。

灼熱の夏。ボケボケせず、皆様の熱中症や脱水に気を付けたいと思います。

あすか

今おもうこと8月

慌ただしい毎日のあれこれをうっちゃって、思い思いの手段で故郷へ。
1日の汗を流して、ノリの効いた陽のにおいのするシーツの上に横たわる。
夜風に乗って遠くから盆踊りのお囃子が聴こえる。

2年ぶりになるかな。明日は奴の店に顔をだしてみよう・・。
なんて日本中のどこにもありそうなお盆の情景が、今年は自粛自粛の影に隠れてよく見えません。

旅も含め、移動して人や自然と触れ合うことが、どれほど貴重なものだったのかということを、
改めて気づかされたような気分。

いったいいつまで続くのか、暗たんとした気持ちを大勢の人々が抱えているように感じます。
よくわからないけど、じっとガマンの夏。

過ごしにくい日々はまだまだ続きそうですが、どうぞお元気でお過ごしください。

丸山秀樹

ご乱心です。

またまたフィラリア。

IMG_6099 2

背中にちょこっと垂らすだけなのに。

IMG_6114

#そこらじゅうに
#こすりつけようとする
#トイレの中でも
#お構いなし😱
#すみれさん、ご乱心です