菜の花通信

カテゴリー別アーカイブ: 今おもうこと

今おもうこと11月

いつの頃からか、考え込んだり思い悩んだりすることが
随分減ったなぁと感じるようになりました。
元よりどちらかといえば楽天的な方でしたので、
食事が喉を通らないほど悩んだ経験もないのですが。

良し悪しは別として、あれこれと考えるだけのエネルギーがなくなったのか、
何かを感じるココロが退化してしまったのか。
十代の頃、1冊の本やレコードに心酔して明け方まで過ごしたこと、
何度もあったと思い出すのですが、近頃は3ページ読む前に眠くなります。

自分の人生に不要な思考を排除する方向での不惑ならよいのですが、
何か大切な感性を失いつつあるとしたら、かなり寂しい気もします。

日中との温度差で体調を崩しやすい季節ですが、
どうぞお元気でお過ごしください。

丸山秀樹

今おもうこと10月

未曾有の災害やウィルスの脅威、一国の新総理が決まる場面や、
世界中に影響を及ぼす大国の大統領が選ばれる過程、
その他年表に刻まれるであろう事象報道を見ているふとした瞬間、
テレビドラマでも見ているかのような錯覚にとらわれ、
惚けてしまったのかと焦ることがあります。

あまりに衝撃的なニュースが多いせいなのか、時代が巡る速度が早くなっているためなのか?

次々と起こる事実に翻弄され、昨日までの正しさが変わって、あり方や生き方を
見直さねばならない状況の昨今。

自分らしくあり続ける難しさは増すばかりですが、ひとしく生きている私たちは出来ることをする。
「 たとえ明日、世界が滅亡しようとも、今日、私はリンゴの樹を植える。」

常にそうありたいとは思うのですが・・。

どうぞお元気でお過ごしください。

丸山秀樹

今おもうこと9月

商業施設やその他の建物に入場するときの検温や手指消毒、
もう当たり前の行為となりました。

茶パツの兄ちゃんがマスクをして歩いているのを見ると、わずか半年の間に
変わってしまったあれこれに思いを巡らせずには居られません。

この先の日本や世界がどう変化していくのか不明ですが、誰しも何かをして、
何かをもらって、日々を生きて行かねばなりません。
が、わずか半年でこれだけの変化が可能なわけですから、いっそ、食料自給率を
百パーセントにするとか、エネルギーをすべて再生可能な物に切り替える!
などの大胆な取り組みももしかしたら可能なんじゃないかと・・。

ヤレバデキル。
子どもの頃、誰かによく言われたような気もしますが・・。

暑い日はまだ続きそうです。どうぞお元気でお過ごしください。

丸山秀樹

今おもうこと8月

慌ただしい毎日のあれこれをうっちゃって、思い思いの手段で故郷へ。
1日の汗を流して、ノリの効いた陽のにおいのするシーツの上に横たわる。
夜風に乗って遠くから盆踊りのお囃子が聴こえる。

2年ぶりになるかな。明日は奴の店に顔をだしてみよう・・。
なんて日本中のどこにもありそうなお盆の情景が、今年は自粛自粛の影に隠れてよく見えません。

旅も含め、移動して人や自然と触れ合うことが、どれほど貴重なものだったのかということを、
改めて気づかされたような気分。

いったいいつまで続くのか、暗たんとした気持ちを大勢の人々が抱えているように感じます。
よくわからないけど、じっとガマンの夏。

過ごしにくい日々はまだまだ続きそうですが、どうぞお元気でお過ごしください。

丸山秀樹

今おもうこと7月

夜の街にくり出し、友人と肩組んでフォークソングを熱唱したのが、
もうずいぶん昔のことのように感じます。

きっと日本中のオヤジが熱中したあれは、何かイケナイことだったのか?

電話やパソコンで完結する仕事だけで世の中成立しないし、医療福祉のみならず、
人と接しながらの仕事に、今日もたくさんの人が従事しています。

野球やサッカーの試合も、やっとスタジアムで見られるようになりましたが、
以前と同じように・・という訳にはいきません。コンサートやライブもしかり。

新時代と言えば聴こえはよいですが、なんだかなぁ。

ワクチンや新薬に期待するのもありですが、人が人らしく生きていくために
なにか次の一手を考えなければ。

夏はもうすぐ。
どうぞお元気でお過ごしださい。

丸山秀樹