菜の花通信

今おもうこと7月

夜の街にくり出し、友人と肩組んでフォークソングを熱唱したのが、
もうずいぶん昔のことのように感じます。

きっと日本中のオヤジが熱中したあれは、何かイケナイことだったのか?

電話やパソコンで完結する仕事だけで世の中成立しないし、医療福祉のみならず、
人と接しながらの仕事に、今日もたくさんの人が従事しています。

野球やサッカーの試合も、やっとスタジアムで見られるようになりましたが、
以前と同じように・・という訳にはいきません。コンサートやライブもしかり。

新時代と言えば聴こえはよいですが、なんだかなぁ。

ワクチンや新薬に期待するのもありですが、人が人らしく生きていくために
なにか次の一手を考えなければ。

夏はもうすぐ。
どうぞお元気でお過ごしださい。

丸山秀樹