メニュー

カテゴリー別アーカイブ: 今おもうこと

今おもうこと11月

カテゴリ名: 今おもうこと

ぼんやりテレビを見ていたら、3分で茹であがるパスタ!ガス代も節約!っと。
麺の断面に十字に切り込みが入っている為、早く茹で上がるそうです。

そうか!こんな方法があったんだ。
地球温暖化防止やエネルギー枯渇の問題解決につながるのでは?
でも、待てよ。麺を加工する手間やエネルギーはどうだ?
考えているうちに寝落ち。

コトコト煮込んだスープやシチューが美味しい季節になりましたが、
そういった料理は多量のエネルギー消費の上に成り立っています。
材料となる牛や豚など家畜の出す温暖化ガスは、全体の2割近いという説もあり、
美味しいもの=地球温暖化なのかも。

ささやかな抵抗ですが、ブロッコリーは固茹でにしています。
寒くなってきましたが、どうぞお元気でお過ごしください。 

丸山秀樹

今おもうこと10月

カテゴリ名: 今おもうこと

今年の春からボイストレーニングに取り組んでいます。
といっても月に2回程度。

ひとつはギターを弾きながらちゃんと歌いたい、それと声量維持が狙いです。
取り組んでみて気づいたことですが、オナカから声を出すことの難しさ。
肺に溜めた空気を出すのに、ほぼ全身の筋肉を使えっていう指導なんです。
下っ腹はもとより、足の筋肉や肛門の筋肉まで。
1時間半ほどのレッスンですが、汗かいてかなり疲労します。

プロの歌い手や講談師、浪曲師などの訓練が並大抵のものではないことがよく理解できます。
可愛い顔のアイドル歌手も血のにじむようなレッスンをしているんですよね。
見えないところの努力、やはり大切なのかも。

朝夕の冷え込みで洋服選びが難しい季節。
どうぞお元気でお過ごしください。 

丸山秀樹

今おもうこと9月

カテゴリ名: 今おもうこと

健康診断の聴力検査。
2年前ぐらいから高い音が聞こえにくかったのですが、今回ついに両耳共に聞こえず・・。

ネットにある検査音でもやってみたのですが、歳相応以上に聞こえてないみたい。
いずれ補聴器のお世話になるとは思うのですが、それ以上に大好きな音楽も、
ちゃんと聴けていないのではないかとちょっと凹みました。

悩み多き学生の頃、ココロをわしづかみにされた数々の名曲。
今、それを聴いても当時のようにココロが揺さぶられないのは実は音がちゃんと聴けていないのではないのか。
このままさらに鈍感になってはイケナイ!と、入念に耳そうじをしました。

台風も気になりますが、よい季節も間近。
どうぞお元気でお過ごしください。 

丸山秀樹

今おもうこと8月

カテゴリ名: 今おもうこと

押尾コータローというギタリストのライブに行ってきました。
久しぶりのライブということもありましたが、生ギターのみで3時間近く、
6本の弦が織りなす素敵な世界に引き込まれてきました。

中学2年のとき、レッスンを受けていた先生から勧められた当時としては相当高価なギターを、
女手ひとつで養っていた母が購入してくれたのが、この道を極めるきっかけとなったそうです。
納得のいく音を奏でるまでにどれほどの時間が費やされたのか。苦労は想像に難くありません。

壁に立てかけたままの我がギターをぼんやり眺めながら、
今更ですがもっと努力していればオレも・・・なんて妄想を。

まだまだ暑い日が続きますが、どうぞお元気でお過ごしください。

丸山秀樹

今おもうこと7月

カテゴリ名: 今おもうこと

幼い子や孫を置き去りにする。妊娠中の愛人を殺害する。
警護のスキをついて要人を撃つ。尚あれもこれも。
このところ言葉さえも見失うような惨事が目白押しで、
なにかざわついたものが身にまとわりついているような気分です。

便利極まりない日常生活に慣れすぎたせいなのか、
忙しすぎて多くの人が行く先を見失っているからなのか。
なにかおかしいと感じていても何にどうあらがえばよいのかもわかりません。

懐古趣味ではないので、昔の時代に戻そうとは思いませんが、
立ち止まって見つめ直すことは必要だと感じます。
長い文章に改行や余白が必要なように、人のあゆみにも余白があっていいんじゃないのかな。

過ごしにくい日が続きますが、どうぞお元気でお過ごしください。 

丸山秀樹

今おもうこと6月

カテゴリ名: 今おもうこと

京都や奈良を訪れる外国人の姿を目にしなくなって久しく、
空いている神社に参拝したり、人通りの少ない錦市場を歩いたりするのがラクだったのですが、
添乗員付きツアーに限って外国人訪日再開のニュース。

外国人に限らず、旅行客で混雑する観光地がまた日常のひとコマとなり、活気も戻るのかな。
中にはマナーの悪い客人を目にする事も・・。

「観光とは異なる文化や自然に触れて感動する、人間だけの高度な営為」と何かで読みました。
長い歴史や美しい自然に対する共感が、「混雑」と「活気」の分岐となるのか。
来る人も迎える人も互いに敬意を持って接して欲しいと願うばかりです。

空模様が気になる時期ですが、どうぞお元気でお過ごしください。

丸山秀樹

今おもうこと5月

カテゴリ名: 今おもうこと

立ち並ぶ超高層ビルや高層マンションには独特の美しさがあります。
帰宅して眠りにつく人の、何百と続く窓灯りのひとつひとつに人生があり、いとおしささえ感じます。

この精緻な構造物が、ひとたび大災害によって破壊されたら・・と想像する自身の胸には、
建物同様、復旧不可能なほどの穴が空いたような複雑な感情が生まれます。

タブレット端末の操作ひとつでほぼすべての身体的快楽を得られるデジタル時代。
掌中の情報端末で瞬時に世界中とつながる。
手にするたび、便利さの裏に隠れている何かに気づかなければならないのでは・・と、
高層建築を眺めた時と同様、背中に冷水を浴びたような感覚になるのは私だけなのか。

そんなことを思いつつ、手中のスマホで今日もポチッ。

よい季節になりました。
どうぞお元気でお過ごしください。

丸山秀樹

今おもうこと4月

カテゴリ名: 今おもうこと

手を引かれながら入学式に向かう幼い子の姿を目にするたび、心が温かい湯で満たされたように感じます。

これから出会う身の廻りのすべてに、願わくば安全とわずかばかりの幸があらんことを!
って瞬時に思い描いているのかもしれません。

平和や幸福を訴える詩や歌は、世界中のアーティストによって幾度も表現されてきたはず。
穏やかな暮らしに必要なものが何なのか、多くの人は理解しています。
なのに正義や真実は、いつもそれを都合よく使う方にねじ曲げられ、
受け入れられないような事が次々と起こる。

湧き上がるような優しさで心を満たすために、まず何かを愛することからはじめましょうよ。
それしかないかな。

いよいよ新緑まばゆい季節。どうぞお元気でお過ごしください。

丸山秀樹

今おもうこと3月

カテゴリ名: 今おもうこと

シベリア抑留や満州のお話を聞かせてくださった利用者さんも、殆ど鬼籍に入られ、
また身の周りにも先の大戦経験をお持ちの方は数える程になりました。

そろそろ桜の便りも聞かれる今、90年前と同じような事態が東欧で繰り広げられています。
起きて欲しくない事だと、世界中の誰もが思っていた筈なのに、また?
ロシアの国情は分かりませんが、資源の無かった我が国が、世界中の反対を押して大陸に進出し、
挙げ句戦争を仕掛けたのは旧知の事。

2年越しのコロナ禍で見通しのつきにくい世の中が、更に見通せなくなりました。
一体、人間の本質は変わらないのか。

塞ぎこみたくなるような気分ですが、いよいよ春です。
どうぞお元気でお過ごしください。

丸山秀樹

今おもうこと2月

カテゴリ名: 今おもうこと

スノボハーフパイプで平野歩夢君が金メダル!の速報。
70年代、流行に遅れまいと必死に2枚板で滑るスキーの練習をしていた頃、
サーフボードのような1枚板で颯爽と滑る人をときどき見かけました。
当時はまだ珍しかったのでよく記憶しています。

板の裏面にはBURTONのロゴ。
ずいぶんあとで知ったのですが、そのバートン氏が始めたスポーツが、
スノーボード競技のルーツだったんです。

50年前はゲレンデを滑走するだけでカッコよかったのですが、
今は空高く舞い上がり、何度も回転しながら、人間ワザとは思えないような
そのスタイルを競い合う。隔世の感がありますね。

春も近づき、花粉も気になる時期ですが、どうぞお元気でお過ごしください。

丸山秀樹